アカルボース処方について
クリニック

最近では美容外科でもアカルボースをダイエットピルとして処方されています。

血糖値の上昇を抑えるには野菜から食べる

血糖値の上昇を抑える野菜食事をしたことによって血糖値が上がると、これを下げるためにインスリンが分泌されます。
このインスリンが基準値を超えた糖を脂に変えてしまいます。
ですから、ダイエットをするには、血糖値をコントロールすることが不可欠です。
血糖値の上昇を抑えるには薬を服用するという方法もありますが、それよりも簡単なのが食べる順番を変え、野菜から食べるようにすることです。
野菜は生のままでも煮て食べても効果は変わりません。
初めに食物繊維が豊富な野菜(食物繊維が多く含まれている海草やきのこでも構いません)を食べることで、腸内での糖質の吸収が緩やかになり、血糖値が上がりにくくなるとともに、体重抑制の働きのあるインクレチンというホルモンの分泌も促されます。
血糖値の上昇が抑えられれば、脂肪に代わることがなく、ダイエットにつながります。
そして、野菜の次に、肉類や魚類を食べ、炭水化物は最後に食べるようにします。
和食のコース料理のような順番、と意識するとよいでしょう。
この順番を守るだけで、空腹状態から血糖値が急激にあがることを防ぐことができます。
このとき、よく噛んで食べることもポイントです。
食べる順番を変えることは、単にダイエットにつながるだけでなく、高血圧や糖尿病を防ぐことのできる健康にもいい方法です。