アカルボース処方について
クリニック

最近では美容外科でもアカルボースをダイエットピルとして処方されています。

血糖値の急激に高くなる食事は脂肪を蓄えてしまう

ワインとお菓子血糖値が急激に高くなる食事は、ダイエットの敵です。
なぜなら血糖値が激しく上昇することで、インシュリンが過剰に分泌されるようになるからです。

インシュリンとは、すい臓から分泌されるホルモンです。
インシュリンには、血糖値を下げる作用があります。
血糖値は、食べ物に含まれているブドウ糖により上昇します。
ブドウ糖の摂取のしすぎは健康の害となるので、そのためインシュリンが分泌されて、その量を減らしてくれるわけです。

しかしインシュリンには、脂肪を蓄えてしまう作用もあります。
体内のブトウ糖は減りますが、代わりに脂肪が増えてしまうのです。

そのため血糖値を急激に上げる食事、つまりインシュリンを多く分泌させる食事は、ダイエットの敵となるわけです。

具体的には、お菓子類やアルコール類です。
また、ソースやケチャップなどの味の濃い調味料も血糖値を高くします。
さらに炭水化物が多く含まれている白米や麺類やパン類なども、摂取しすぎることで血糖値が高くなります。

とはいえ、全く摂取しなくなると食生活が味気ないものとなってしまいますし、特に炭水化物は摂取しないことで健康面での悪影響も来たします。
そのため過剰な摂取を控えつつ、血糖値を下げる食品とあわせて食べることが理想だとされています。